ペット保険
給付までの流れ


治療報告後に
支払われる場合

治療報告後にお金が給付される場合の流れをみてみましょう。

病院での治療が終わったら、まずは自己負担で治療費を全額支払います。 ここで 診療明細書や領収書を発行してもらうのを忘れないようにしましょう。

保険会社所定の申込書に必要事項をすべて記入して、病院でもらった診療明細書や領収書と一緒に郵送します。
治療をしてから2週間以内や1か月以内などといった申告期間が設定されている場合が多いので、ここまでの作業は速やかに行うようにしてください。

保険会社が「保障適用」と判断すれば、保険加入者の銀行口座などにお金が振り込まれます。





窓口精算ができる場合

治療報告後に支払われる場合


ペット保険比較TOP

(C)ペット保険比較ガイド