ペット保険/保障の種類


実額保障タイプ

実額保障タイプは、実際に病院で請求された医療費をあらかじめ決められた範囲で全額保障します。

一般的には、毎月の掛け金が高ければ高いほど保障額が大きくなる傾向にあります。

このタイプのメリットは、年間の治療回数・日数などに制限がない場合が多く、さらに決められた範囲内であれば自己負担をする必要がない点です。

デメリットは、保険会社のプランやペットの種類によって細かく条件が異なっており、年間で保障される金額の限度をすべて使い果たしてしまった場合は「満期まで保障なし」というパターンになってしまうこともある点です。





定額保障タイプ

定率保障タイプ

実額保障タイプ


ペット保険比較TOP

(C)ペット保険比較ガイド