ペット保険/保障の種類


定額保障タイプ

定額保障タイプは、病院で実際にかかった医療費の費用にかかわらずいつも一定の金額を保障します。

たとえば入院1日で3000円の保障があった場合、実際に病院から請求された金額が2000円でも4000円でも保険会社からはいつも同じ3000円のみが支払われるという意味です。

このタイプのメリットは、実際の費用がいくら少額でも一律で定額の保障が受けられる点です。

一方、デメリットは定額なのでどんなに医療費が高くても残りは自己負担になってしまうこと、そして年間の保障日数などに制限がある点です。





定額保障タイプ
定率保障タイプ

実額保障タイプ



ペット保険比較TOP

(C)ペット保険比較ガイド